ブログ

英語科発表会 Izumi SHS English Showcase

8月30日(火)、日立システムズホール仙台にて英語科発表会が行われました。新型コロナウイルス感染防止対策を講じ、今年は事前申込をなさった保護者の皆様や来賓の先生方にもご来場いただくことができました。短い準備期間でしたが、生徒は日頃の学習の成果を存分に発揮することができました。

 ◆Speech(弁論)1年生が「Animal Welfare in modern society and its putting down(現代社会における動物の保護について)」と題したスピーチを発表しました。本生徒は、9月8日に開催される、宮城県高等学校英語弁論大会に出場予定です。

◆Recitation(暗唱)1年生の3グループがジェスチャーを交えて披露しました。

◆Show & Telll(発表)1年生が「ディベートディスカッション」の授業で行った活動。自分の宝物について発表しました。

◆Presentation(発表)2年生は「World Tour」と題して様々な国の紹介を、3年生は「The Charm of English Course」で英語科の良さについて、「World Happiness」で世界全体が幸せになるには?というテーマについて、発表しました。

◆Musical(ミュージカル) 2年生が映画「アラジン」の名場面をミュージカルに再構成して発表しました。

◆Sketch(劇)2年生「The Ticket Inspector」、3年生「Home Alone」「Demon Slayer in the “D”」を発表。豊かな表現力で観客を引き込みました。

◆Debate(討論)3年生が「We Should continue wearing masks in public(公共の場ではマスクを着け続けるべきだ)」というテーマで賛成・反対に分かれて討論し、観客による審査・審査員の協議により「反対」チームが勝利となりました。

実行委員会の皆さんは事前準備だけでなく、当日の運営も担当。本当にお疲れ様でした。